2007年09月27日

田んぼの風景-その1

えかき9月19日、穂も垂れ、黄金色に染まったたんぼに、絵を描きに訪れていた方がいらっしゃいました。のどかですねぇ〜。たんぼの楽しみ方は様々ですね。



絵書き
posted by 事務局I at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

フリーマガジンに掲載されます!

9月28日発行予定の『POWER BALL vol.8』にNPO小田原食とみどりの活動が掲載されることになりました。
今回、「食・農業」をテーマに、日本が抱える様々な社会問題を解決するために取り組むNPOとしての紹介です。
取材は、9/9に行われたたんぼの学校の交流会に来られました。
このフリーマガジンは、イトーヨーカ堂、書店などに設置されているということですので、是非みなさんこの冊子をもらって記事をご覧いただければと思います。
設置場所はこちらをご参照ください。

http://www.power-ball.co.jp/distribution/
posted by 事務局I at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ブルーベリー狩りを開催

ブルーベリー毎年恒例のブルーベリー狩りが8/11、12の2日間に亘り行われました。34℃を越す猛暑の中、各日とも100名の参加者が下曽我に集まり、収穫を楽しみました。ジョイファームの長谷川氏によると、今年のブルーベリーは不作とのこと。25年間やってきて始めてだそうです。それでも、参加者からは「十分に摘めた」という声も多く、満喫できた様子でした。

みかん山11日の午後はNPO小田原食とみどりの会員だけのブルーベリー狩りを行いました。参加者は13名。ブルーベリー収穫後、お楽しみ企画として、長谷川氏のみかん山に行きました。このみかん山からは海、富士山、三浦半島、伊豆半島が一望できる素晴らしい眺め。後世にこの畑と景色を残していきたいという長谷川氏の話にしばし耳を傾けた後、みかんの摘果の仕方を教えてもらい、こんなに取っちゃうの!?というくらい、皆でたくさん青いみかんをもぎました。みかん摘果みかんは、ジュースにしたりポン酢にしたり活用できるので、レシピをお渡しし、お土産として皆で持ち帰り、家で実験?してもらうことにしました。
posted by 事務局I at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

梅干チェック

CIMG2186.JPG土用干し3日目。
真剣に様子をチェックする長谷川氏。
posted by 事務局I at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

流行りのきゅうり漬け

CIMG2143.JPG今、このきゅうりの漬物が、曽我地区?で流行っています。はたけの学校の校長宅で奥様がお茶請けに出してくれました。味がしみててこれがまた旨い! 写真は教わった作り方を実践してみたものですが、実際はもっと美味しそうな“田舎の漬物”というイメージです。
作り方は、
1)しょうゆ、みりん、酢、砂糖を好みで合わせて鍋で煮立てる。
2)火を止め切ったきゅうり、しょうが、みょうがを入れる。
3)冷めたら汁だけ取り出しもう一度煮立て、戻す。

2度熱い汁に漬けることで味がしみるということです。
分量の目安は、しょうゆ:みりん:酢 が 2:2:1弱 だそうです。 是非おためしください!

posted by 事務局I at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

ジョイファーム梅干作り

完熟梅今日はジョイファームでは販売用の梅干作りをしていました。
たくさんのコンテナに完熟した梅がずらり。見てください、このきれ〜いなオレンジ色を(写真)



梅洗い大きな桶で梅をきれいに洗って、5〜6人は入れそうな風呂桶のような桶に梅を入れ塩をふっていきます。





桶塩は沖縄から取り寄せた塩を使用。こんなにスケールの大きな梅干漬けはまさに力仕事ですね!
posted by 事務局I at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色づいた梅

CIMG1974.JPG事務所横の南高梅。
まるで宝石のような美しさに
思わず見とれてしまいました。
posted by 事務局I at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

第3回通常総会を開催しました

総会日時:2007年6月16日(土)
10:15〜11:00  第6回小田原食とみどりの交流推進協議会通常総会
11:10〜12:15  第3回NPO法人小田原食とみどり通常総会
昼食休憩

13:00〜14:00  川久保和美氏講演「下曽我応援団『ぷらむ』は何者?」
14:00〜14:45  穂坂和昭氏による梅干つくり講習会
15:00〜15:30  梅拾い

開催場所 : 梅の里センター2F大会議室
出席者:44名

【講演会】
今年は、地域で活躍している「下曽我応援団ぷらむ」の代表による講演会を行いました。人と人とのつながり、「隣のよしみ」「近所付き合い」などが地域活動では重要であることを教わり、問題解決に向けての現在どのような取り組みをしているかを伺いました。

梅干講習【梅干作り講習会】
プロの梅干作り方を教えていただきました。手順はいたって簡単。上手につくれるかどうかは、「塩」と「経験」の違いのようである。
減塩梅干の作り方や梅酢の作り方なども教えていただきました。講習会では、次々質問もあり、参加者の意気込みが伝わってきました。


梅拾い【梅拾い】
おいしい梅干つくりには、「落ち梅」を朝に拾い、その日の内に梅干用に漬け込み作業を行ないます。 今回は、梅拾いをさせていただくため、生産者の中村さんは、落ち梅をそのままにしておいてくださったものを拾いました。甘酸っぱいいい匂いの中で、腰をかがめてひとつずつ拾っていくのは、以外に大変な作業でした。 参加者はおいしい梅干や梅ジュースをつくることでしょう。
posted by 事務局I at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

小田原情報*大陶器市

CIMG1854.JPGCIMG1825.JPG

★小田原情報!!
私たちのはたけや田んぼの活動拠点からすぐ近くにある「上府中公園」にて、大陶器市が開催されています。有田焼や備前焼など、全国から集まってきています。数百円のものから数万円まで、本当にたくさん売られているので、掘り出し物が見つかりそうです!6月9日〜17日まで開催してます!

CIMG1828.JPGCIMG1824.JPG

ちなみに現在この公園の池のまわりには菖蒲が一面に咲いています!楽しそうな遊具もありますよ。
posted by 事務局I at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

傘焼まつり

DSC00801.JPGDSC00815.JPG

5月28日(月)下曽我駅から徒歩10分ほどの「城前寺」にて傘焼きまつりが行われました。曽我十郎・五郎兄弟が父の仇を討つ際に、傘を燃やして松明にしたという故事が由来です。
江戸時代では、曽我兄弟による仇討ちは歌舞伎狂言のなかで「曽我物」というジャンルを形成するほど人気芝居でした。今年は、曽我ゆかりの歌舞伎俳優 中村松江丈が来寺。また、東関部屋一行 高見盛関が来寺されました。
posted by 事務局I at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

曽我の傘焼きまつりが開催されます

5月27日、28日は曽我の傘焼きまつりが開催されます。
28日(月)が曽我兄弟の命日に当たり、傘焼き法要、歌舞伎俳優物故者の追善回向(六代目 中村松江丈が来寺)、大相撲パレードなどを行い、27日は前夜祭として、13時から謡曲を奉納、19時30分から松明行列、花火打ち上げる予定。

この傘焼きまつりは、800余年に亘って、『曽我兄弟』の故事を伝える伝統あるお祭りです。
歴史ある曽我のお祭りに是非足を運んでみてはいかがですか。
posted by 事務局I at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ろうきんの助成プログラムに選ばれました

CIMG1763.JPG中央ろうきんでは、社会貢献をする団体に助成をするプログラムを実施し、応募総数269団体の中から41団体に助成することを決定しました。NPO小田原食とみどりでは第2種チャレンジ助成に応募させていただき、助成をいただくことになりました。

私たちNPOのテーマは「耕作放棄地の有効活用事業 −シニアの農ある暮らし支援をめざしてー」です。

【NPO小田原食とみどりの取り組み】
●神奈川特有の都市農業の状況下で、急増する耕作放棄地を有効活用し、市民と農業者との交流で、農業を守り育て、地域の環境や景観保全と農業の活性化に努め地域に貢献する。
●未来を担う子供たちの食育や環境教育の実践の場として、また、定年を迎え、地域にもどる団塊の世代の要望が高い「農あるくらし」の入門編から実践編を、「たんぼの学校」で実現する。
●地域農業者と協同し、農業と、私たちの日々のくらしが、生きものの生態とどう係わっているのか調査・学習しながら、環境にやさしい農業の推進に努め、地域の環境を保全し、創造する。
●農業の担い手不足問題の解決策として、農業体験参加者から週末農業者へ、そして農業者へと道筋をつける新規就農支援を図る。  
●古代米(黒米・赤米)を実験栽培し、成功事例を作り地域の農業者に進める。

↑写真は5月23日の中央ろうきんによる贈呈式の模様です。
ろうきんの助成金についての詳細はこちら
posted by 事務局I at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第12回オニオン祭を開催しました!

玉ねぎ収穫2007年5月13日(日)、神奈川県小田原市にある玉ねぎの産地(ジョイファーム小田原)でオニオン祭を開催しました。
天気は収穫するのにちょうど良いくもり。
玉ねぎはひっぱるとスポッとすぐに抜けるのがとても快感らしく、子ども達がとても熱中して収穫していました。
手順は
1)玉ねぎを抜く
2)根っこを切る
3)葉っぱを切り落とす
4)袋に詰める
5)シールで袋の口を閉じる
6)マルチを片付ける
1時間ほど収穫体験をした後、農家の婦人部が心を込めて作ったカレーをいただきました。昨年は辛くてお子さんが食べられなかったという意見が多かったので、今回は甘口と辛口の割合を変えてご用意いたしました。カレーの中に入っていた小田原の玉ねぎが溶け込んで、実に程よくまろやかさを与えていました。

CIMG1659.JPG午後は種飛ばしゲーム&オニオン早食い競争を開催!
種飛ばし最高記録は子どもの部6m60cm、大人の部は○○m○○cm(只今確認中)でした。人によってコツはあるようですが、口に息をためて押し出すのが良いという声も聞きました。
オニオンの早食いは1皿130g。最高記録は25秒(確認中)でした。早食いのコツは・・・ひたすら食べることしかないようですかねぇ。女性も男性もいい勝負でした。


posted by 事務局I at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。