2010年12月16日

刈払機の講習会

CIMG7175.jpg2010年9月11日

農の学校の参加者を対象に、刈払機の講習会を行いました。
講義6時間、実技1時間というかなりびっちりとした研修で、これを受けるとキャタピラーさんから終了証が発行されます。
我々素人集団が安全に草刈を行うには、こういった研修も必要なのです。
posted by 事務局I at 14:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

小田原食とみどりの未来を語ろう! ワークショップを開催

CIMG7154.jpg2010年8月28日(土)
「NPO小田原食とみどりの未来を語ろう」という呼びかけで、日ごろ運営に携わるメンバーでワークショップを行いました。グループに分かれ、1年後、3年後、5年後・・・それぞれ思い思いの希望を時間軸に沿って案を出し合いました。
同じことを思っていたり、自分と違うアイデアに感心したり、現実に沿っていながらも、とても夢のある内容でまとまり、中期計画づくりに向けての手ごたえを感じるとても良い会になりました。
CIMG7161.jpgその後会場を箱根に移し温泉宿へ。話は尽きず、ワークショップ研修は延々夜中まで続きました 。

posted by 事務局I at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

キウイ畑でモリアオガエルの産卵?!

CIMG6924.jpg2010年7月18日(日)
写真は、鳥居理事の有機キウイ畑。
白い泡は、モリアオガエルの産卵あとです。

モリアオガエルは、普段は森の中で暮らしていて、産卵になると池や湿地に移動するそうなので、山の上にあるキウイ畑でこの光景が見られるのは非常にめずらしいと、生き物インストラクターの林鷹央先生は言います。

泡の中で卵からオタマジャクシになり、下の池にポチャっと落ちる変わった産卵方法をするカエルですが、何故池のないキウイ畑で?とお思いになりましたでしょうか。
実は、キウイの棚の下に、大きな水槽があるのです。
水槽にはたくさんのおたまじゃくしが泳いでいました。
もうすぐカエルになり大合唱が始まるのでしょうか。
続きはまた鳥居さんに報告してもらいましょう。
posted by 事務局I at 11:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上曽我たんぼの風物詩

CIMG6872.jpg2010年7月11日(日)
たんぼの学校初級コースで、案山子作りをしました。
好きなキャラクターにしたり、自分の家族の誰かだったりと、それぞれテーマを決め、布を切ったり藁を詰めたりして完成!
たんぼにずらっと並んだ案山子たちは、上曽我たんぼの風物詩となっています。

posted by 事務局I at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

第6回 NPO法人小田原食とみどり通常総会

CIMG6698.jpg2010年6月20日(日)
第6回 NPO法人 小田原食とみどり通常総会を開催いたしました。
議案が滞りなく承認され、10年度の事業計画に基づいて、小田原交流事業をまた一歩づつ前に進めていくことを心新たにいたしました。
ご出席いただいた方にたくさんの応援のメッセージをいただき、ありがとうございました。
posted by 事務局I at 16:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

安穏朝市メンバー小田原視察

CIMG6588.jpg2010年6月19日(土)

築地本願寺安穏朝市の実行委員会メンバーが小田原に視察に来られ、現地サイドのCLCAさんとも交流を行いました。

鳥居さん所有の荒れた竹やぶを活用できたらということで、竹やぶを見学し、ついでに真竹の収穫も行いました。
ちょうど今が食べ頃です。
竹林は手入れをしないと荒れる一方なので、伐採してくれると生産者も助かります。

CIMG6580.jpg今年から私達が借りることになった曽我山の遊休みかん園も案内し、今後の管理、下草の刈り込みなどは企画を立てて実施して行きたいねという話にもなりました。

この先どんどん荒れたみかん畑が出てくると思われるので、都市で活躍されている様々な方と知恵を出し合い、資源をどんどん活用して、農村の活性化につなげていければと思いました。



posted by 事務局I at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オニオン祭


CIMG6488.jpg2010年5月9日(日)

第15回オニオン祭を開催。
今年は天候不順のため生育が悪く、オニオン祭開催まで玉ねぎが育っているかとても心配でした。1週間前に試し抜きしてみると、直径が5〜6cmのものばかり。通常は畑にある玉ねぎは全部抜いちゃうのですが、今年は全部抜いちゃうと生産者がその後出荷できなくなってしまうので、参加者にはエリア限定で抜いてもらうことにしました。
それでも、開催までの1週間で晴れが続いたお陰で、だいぶ大きくなったので、ホッと一安心。

CIMG6463.jpg今回から、消費者と生産者の交流をより深めようと考え、新企画「生産者を探せ」を開催しました。
生産者の特徴と名前の書いてある紙を持って、見つけた生産者にスタンプを押してもらうスタンプラリーのようなものです。
生産者のほうは子どもたちに○○さ〜んと呼ばれて囲まれ、とっても嬉しそうでした。600人規模のイベントだと、なかなか生産者と消費者が「お話」する機会がないので、この企画は距離を縮めるきっかけになり良かったと思います。
posted by 事務局I at 15:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

運営者安全会議

CIMG6417.jpg2010年4月18日(日)

2010年度の活動が安全に行われるよう、運営メンバーにて安全会議を開きました。この日は保険会社さんをお呼びして、リスクマネジメントの基本を講義していただき、対処の考え方などを学びました。
posted by 事務局I at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴廣さん「桜の市」に出店


CIMG6366.jpg2010年4月3日(土)

鈴廣さんにお声かけいただき、レストラン「えれんなごっそ」前にて、お米、ジャム、キウイの販売を行いました。

たんぼの学校参加者が売り子さんとして来てくださり、隣で出店されてたはなまる農園さん、志村米店さんとも和気藹々と交流することができ、楽しいイベントとなりました!

posted by 事務局I at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「めざせ!食育マイスター」


2010年3月30日(火)

この日は、毎日食学生新聞主催「めざせ!食育マイスター」の受入地として、CLCAさん、鈴廣かまぼこさんと共にイベントの協力をいたしました。

CIMG6339.jpg食の大切さを現場で学ぼうということで、まずは曽我山の絶景をご案内。鳥居さんの話に子ども達は興味津々、目を輝かせて聞いていました。

何を話したか興味ありますか? それは、「しじみ物語」です。
ここでは長くなるので、食とみどりの活動に参加された時に、鳥居さんに会ったら是非聞いてみてください!
私は聞くたびに、鳥居さんの話術がパワーアップし、物語性がとても深まっていることにいつも感心しています(笑)

CIMG6343.jpg曽我山の見学の後は、石井農園に行き、ゴールデンオレンジの収穫を行いました。見慣れない柑橘のため、皆さんすっぱそうなイメージを持たれたようですが、食べてみたらレモンスカッシュのような味わいに皆さん大喜びでした。

CIMG6363.JPG梅の里センターに戻り、鈴廣さんのかまぼこ作り教室、葛先生によるジャム作り、不二家さんのケーキにデコレーションを行うなど、盛りだくさんの内容で、参加された方は小田原にまた来たいと言ってくれたお子さんもいらっしゃり、こちらも嬉しくなりました。

posted by 事務局I at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小田原手形♪

100214_131019.JPG写真のストラップは、小田原市内の各加盟店で見せると、割引になったりデザートがサービスになったりするお得なグッズです。
箱根の寄木細工で作られているのでとってもお洒落!

価格は500円、駅ビルラスカにて販売しているので、小田原でお買い物や外食される方はお一ついかがでしょうか。

下記サイトにて加盟店が検索できます。
http://genki-odawara.com/tegata/index.html
posted by 事務局I at 16:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JVトータルライフサービス小田原食とみどり調印式

CIMG6335.jpg2010年3月16日

このたび、小田原のビルメンテナンス会社トータルライフサービスと共に梅の里センター・曽我みのり館の指定管理者制度にJV(ジョイントベンチャー 共同企業体)で応募し、小田原市より業務を委託されることになりました。

この2つの施設は農業振興のための施設。今後はお互い協力し合いながら、地域活性、農業活性に努めていくことを誓い、管理運営に関する基本協定書を定め、調印式を行いました。

食とみどりとしても、これまで行ってきた交流事業が、ようやく地域に貢献していける転換期になろうとしています。
皆様のご意見・アドバイス等を聞きながら、地域の人が笑顔になれるよう、努めていきたいと思います。

posted by 事務局I at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿の探知機?!

CIMG6287.jpg石橋生産者の所有する車の中を覗くと、なにやら不思議な機械を発見!
何か聞いてみると、なんと「猿の探知機」とのこと。
石橋には猿が畑を荒らして困っているらしく、これから農政課とも打ち合わせをするみたいでした。
猿の1匹にチップを埋め込んでいるそうで、機械が反応すると猿の群れが近くにいるのがわかるそうです。
では、猿がいることが分かったらどうするのか聞いてみたところ、「う〜ん 何もできないねぇ。 近寄らないようにするぐらいかなぁ。」とのことでした。


posted by 事務局I at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石橋でみかん園を復元!

CIMG6274.jpg小田原つうしん取材のため、海野さんの耕作するみかん畑に訪れました。
海野さんは、2年前に果樹の学校サポーターコースに参加し、今では石橋地区の荒れていたみかん畑を任され、見事に復元を果たしました。

CIMG6278.jpg簡易トイレまで自分で設置する器用っぷりは目を見張るものがあります。きれいに手入れをしている様子が評判を呼び、まわりの農家さんから「うちのも頼むよ〜」という声もちらほらあるそうです。


CIMG6277.jpg現在、お弁当を食べたりできるウッドデッキを作成中とのことで、今後も楽しみです。


posted by 事務局I at 14:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

梅の開花情報

CIMG6226.jpg2010年2月4日
今年は梅の開花が早く、既に見ごろを迎えています。
写真は事務所前の梅畑です。
梅まつりは2月いっぱいまで開催していますが、後半までには梅が終わっちゃいそうです。
皆さん、曽我梅林にはお早めにどうぞ!
敷物&お弁当を持って、梅の木の下で食べるのがお勧めです♪

曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ
http://soganosato.com/
期間中のイベント案内
http://www.corcocu.co.jp/shimosoga/
posted by 事務局I at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと変わったみかん狩り

CIMG6188.jpg2009年12月19日

今日は、農の学校で自主的に活動を行っているメンバーで、みかん狩りを行いました。
実はこのみかん畑の地主さんから、もう使ってないので、NPOの企画でも何でも使っていいよ〜とのお話をいただき、今回のみかん狩りを実行することになりました。

畑に下見に行くと、雑草、ツルがみかんの木に立派に絡み付いていて、奥まで行けない状態でした。
たった2年でこんな荒れちゃうんだ。。。とびっくりしました。
(写真で雑草がからんでいる様子が分かりますか?)
折角なので、雑草の手入れ&みかん狩りをセットにして、参加者を募ることにしました。

CIMG6195.jpg当日は20〜30分ほどツルの除去などを行い、自分達で持って帰るみかんをもぎました。
2年何もしていないのに、これがまた甘くて、酸味も丁度良いのです。
木に負担がかかるので、実は全部もぎ取ってしまったほうが良いのですが、2反もあるみかん園!
なかなかやりきれません。
ということで、2〜3本ほどのみかんの木には多少手をつけられましたが、あとはそのままに。
何とかしたいですね。
CIMG6197.jpgもし、ご興味のある方がいましたら、是非事務局まで声をかけてください!
みかん畑からは写真のように富士山がきれ〜いに見える、絶好のロケーションです。
posted by 事務局I at 15:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

イベント「ファームエイド銀座」に行ってきました

PB290234.JPG2009年11月29日

鈴廣さんからのお誘いをいただき、イベント「ファームエイド銀座」に行ってきました。
NPO小田原食とみどりからは、たんぼの学校参加者で販売担当の江村さんに黒米をPRしてきていただきました。銀座という場所柄なのか、必ずしも安いから売れるという訳ではないようで、いい値段でも良いものは売れるといった感触だったそうです。
それにしても我がNPOの無農薬黒米は1袋300円とはお買い得です。夏の草取りに励んだメンバー嘆きのサービス価格なのです。
posted by 事務局I at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉ねぎオーナー苗の植え付け

CIMG6158.jpg2009年11月22日

今日は玉ねぎオーナーさんによる、玉ねぎの植え付け日。
総勢245名が苗を植え付けに来られました。

前日、ビニールマルチに穴あけ機(1回で36個の穴があく)で穴を開ける作業を済ませ、当日は参加者が苗を植えやすいようにしておきます。

苗の植え付けは、その穴に差し込むだけなのですが、ちゃんと土まで先っぽが辿り着いているか分かりづらいので意外と難しい。
苗が大きいと、後に薹(とう)が立ってしまうので小さいものを用意したのですが、小さいと差し込む際に折れてしまうのでこれまた難しい。

大丈夫かな〜と、ちょっとばかり不安は残る様子でしたが、植え終えた参加者は自分で植えたという満足感でいっぱいでした。
無事に育ちますように。来年の収穫が楽しみです。

posted by 事務局I at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農の学校合同収穫祭

CIMG6145.jpg2009年11月15日(日)

「農の学校合同収穫祭」を総勢162名で行いました。今年は、はたけの学校中級コースのメンバーが、さつまいも収穫体験を企画し、他のコースの参加者が芋堀りを楽しみました。ウチの畑では、芋のツル取りから参加者に作業していただくので、参加者はさつまいもの育った状態が見られ、またミミズも出てきて大喜びでした。

お昼ごはんには、たんぼの学校からはおにぎり、はたけの初級コースからは豚汁、ハーブの学校からはハーブケーキを、自分達が育てた農作物を使って作り、収穫の喜びを共有しました。

CIMG6152.jpg食事後、たんぼ初級から「カントリーロード」、中級から「ジャンボ」の歌の出し物があり、皆で熱唱♪太鼓やどこかの国の楽器なども参加者が持参し、とても盛り上がりました。 自然と昨年からの流れでミニコンサートが定番になりつつあり、メンバーの芸達者ぶりにはいつも感心させられます。

各学校の活動内容も参加者同士が報告しあい、普段別々で活動を行っている各コースのメンバーが交流を深めた一日でした。
posted by 事務局I at 11:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

念願の「自前たんぼ」

CIMG6091.JPG稲刈りを行う石川夫妻。
このNPOでたんぼの学校に入って7年目にしてようやく、念願の「自前たんぼ」を持ちました。

1から10まで全て自分でやってみたいと目を輝かせ、夏場は稗1本も見逃さないという気合の入れよう。

今年の出来もまずまずの様子。

定年後は小田原に移住でしょうか!?
posted by 事務局I at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。