2011年03月25日

沢蟹捕り

CIMG7486.jpg2011年2月10日

小泉武夫先生の講演会を2日後にひかえた今日、いよいよ沢蟹捕りに。(何故沢蟹を捕りに行くかは全記事を参照)
担当はやっぱり鳥居さん。そして川添さん。
鳥居さんからは、「沢蟹捕り名人に捕り方を教えてもらったからこんなの簡単だよ〜。10分で終わるよ。まかしておきな!」と心強い言葉をいただく。ノルマは20匹。それじゃあ沢にはゴロゴロと蟹がいるんだろうなぁと期待し、岩をどかしてみる。いない。次の岩。いない。鳥居さんのほうを見ても捕まえている様子はない。
CIMG7491.jpgそれでも懸命に探していると、小さい子どもの蟹が見つかりだしてきた。
小さいのを入れれば、とりあえずのノルマはクリアできたけど、「子蟹はかわいそうだな〜」と鳥居さん。
ということで子蟹は逃がしてあげて、翌日、鳥居さんとたんぼの学校で半農生活を送っている石川さんの2人で再チャレンジしてもらった。
大きな蟹がたくさん捕れたと報告を受けたので、見てみると本当に大きな蟹がたくさん!どこで捕ったのか聞いてみると、内緒とのこと。狩猟を終えた2人はとても満足そうだった(笑)。
きっと小泉先生も喜んでくださるに違いない。
posted by 事務局I at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。