2011年03月25日

「梅の里御膳」!!

CIMG7456.JPG2011年1月25日

来る2/12、小泉武夫先生をお招きして講演会を実施いたします。
そこで、先生にお召し上がりいただくメニューを農家の奥様方と考えることにしました。

思いついた料理のタイトルは、なんと「梅の里御膳」!!
「御膳」という名にふさわしいものが果たしてできるのだろうか・・・。
メンバー内から「立派な器を使わないとね!」という声が上がり、一同うなずく。

梅の里センターの指定管理企画ということ、梅まつり期間中ということ、講演会のタイトルが「梅干しと日本人」ということから、これはもう梅づくしにするしかないでしょう!ということで、梅メニューをひたすら考え、豚肉の梅肉蒸し、鯵の梅酢しめなどの料理が決定。
でも、あまりすっぱいづくしでは顔が歪んじゃうねということで、先生の好物を考えることに。先生は臭いものとゲテモノが好きらしいよ、ということで、納豆の天ぷらと沢蟹のから揚げも追加決定。
でも誰が沢蟹を取りに行って、誰が料理するの〜?私蟹さわれな〜い!という問題にぶち当たる・・・。
※写真は沢蟹の入っていない試作御膳デス。
posted by 事務局I at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。