2011年01月21日

竹テント作り

CIMG7333.jpg2010年12月18日

荒れた竹林から竹テントへ〜竹テントマスター養成ワークショップ in 小田原を開催。
このテント作りは、トージバ・バンブーファクトリーが、荒れた竹林から切り出された竹を使った「折りたたみ式テント」として開発したものです。

3日間に亘る講座の第一日目の今日は、竹林の整備、切り出しと油抜き作業です。
テントに使う竹といってもそんなに沢山使う訳ではないので、少し竹やぶの竹が減る程度かな〜と思っていたら、そんなことはありません!
まさに体育会系!
掛け声と共に、竹がどんどん切り出され連携プレーで道路へ担ぎ出されていきます。
午前中はへとへとになるまでその作業が続き、切り出した竹は200本ぐらいにはなったのでしょうか。かなりの量がなくなり竹林も見違えるほどすっきりしました。
CIMG7345.jpgCIMG7343.jpg

CIMG7349.jpg午後は油抜き作業といって、竹が割れないように節に穴をあけ、火であぶり、出てきた黒い油を布で拭いていきます。焦げない程度にあぶらないといけないので、ちょっと難しいのですが、だんだんと慣れていきます。かなり根気のいる作業ですが、こうすることで光沢のある綺麗な琥珀色になり、強度が増し、虫がわかず、腐りにくくなるそうです。

焚き火ついでにみかんを焼くということを教わり、初めて「焼きみかん」をなるもの食べました。
冷たいみかんに比べ風味が優しくて、後味にその優しさが持続する感じです。是非みなさんもやってみてください!

次回は1/22 23に組み立てを行う予定となっています
posted by 事務局I at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。