2009年10月15日

念願の「自前たんぼ」

CIMG6091.JPG稲刈りを行う石川夫妻。
このNPOでたんぼの学校に入って7年目にしてようやく、念願の「自前たんぼ」を持ちました。

1から10まで全て自分でやってみたいと目を輝かせ、夏場は稗1本も見逃さないという気合の入れよう。

今年の出来もまずまずの様子。

定年後は小田原に移住でしょうか!?
posted by 事務局I at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過

CIMG6060.jpg2009年10月8日(木)
台風一過。
たんぼに来てみると見事に「はさ掛け」が倒壊していました。
竹の棒を持ってそのまま掛ければ直せると思いきや、稲の重みで絶対持ち上がらない。まして雨でしめった稲はなおさらです。
ひとつずつ稲をはずして、竹を組みなおしてまたひとつずつ掛けていくしかないのです。
畑のインストラクター川添さんに手伝ってもらい、昼すぎから始めて暗くなるまで作業。
嬉しくないけど毎年の年間行事になりつつあります・・・。
posted by 事務局I at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶豆栽培は難しい!?

CIMG6097.JPGたんぼの学校メンバーの高橋家が、たんぼの転作として、昨年より茶豆栽培をしています。
今年は収穫イベントを開催しようと意気込んでいたのですが、待てども待てどもサヤに実が入らず・・・。
結局枯れてきてしまいました。

昨年は栗のようなホクホクして美味しい茶豆ができたので、今年も期待していたのですが残念!
小田原での茶豆栽培は難しいのでしょうか。
高橋家も来年のリベンジに燃えています。
posted by 事務局I at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刈払機の講習会を実施

CIMG5952.jpg2009年8月29日(土)

私たちNPOの農業体験も、年間4000人を越える交流となりました。
規模の拡大に伴い、安全管理を強化しましょうということで、先日「刈払機の講習会」を行いました。
たんぼの学校やはたけの学校の主要メンバーが集まり、学科6時間、実技1時間みっちり講義を受け、修了証を取得しました。

危険な行為、機械の手入れ方法など、素人の私たちには知らないことが多く、講義の意義を改めて実感しました。
posted by 事務局I at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。