2008年12月08日

耕作放棄地を田んぼへよみがえらせよう企画 案内


   ★耕作放棄地を田んぼへよみがえらせよう企画★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、長年休耕田だったたんぼを借りてほしいということで、
NPO小田原食とみどりに話が来ました。
少しずつですが、私たちも未来へ田んぼをつなげ、守っていく活動が
できればと思っております。
長いこと使ってない田んぼは、かなりの整備、手入れが必要です。
是非一緒に汗を流して田んぼを復活させませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております! 

■場所:初級案山子たんぼの横
■集合:曽我みのり館前9:00(場所が分かる方は田んぼに集合)
    ※みのり館に駐車可 トイレ利用可
■持ち物:軍手、お弁当、飲み物 など ※汚れても良い服装
スコップをお持ちの方はご持参願います
■申し込み:各実施日の1週間前までに事務局へご連絡ください
      予定変更のある場合はご連絡いたします。
■連絡先:NPO小田原食とみどり 事務局:猪股
info@shoku-midori.or.jp TEL0465−42−5598


■スケジュール 
※来られる日だけでOKです!
※作業の状況によりますが、午前終了、14:00〜15:00終了の場合が
  あります。お昼はお弁当を一緒に食べ是非交流しましょう!

【1回目】草刈 (7、8、9月)
     実施済み

【2回目】耕起3回ぐらい (12/14(日))
    ごみ、石の撤去
    トラクターの後ろについていき、ガリッと石の音がしたら
    エンジンを止めてスコップで取り去る
    最初は浅く耕しだんだん深く

【3回目】土壌改良 (1/11(日))
     土を中和させるため、
     苦土石灰5俵(100kg)を追加し、トラクターでかき混ぜる

【4回目】機械入口整備 (2/15(日))
     たんぼの学校校長先生の土地から砂を持ってきて
     トラクターの入り口をつくる

【5回目】入排水口整備(3/15(日))
     水の出入り口の確保と整備

posted by 事務局I at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

玉ねぎオーナー 苗の植え付け

玉ねぎ11月23日(日)
この日は絶好の小春日和。
ほんのり雪化粧の富士山がきれい見える畑で、玉ねぎ苗の植え付けを行いました。
植え付け穴のあいている所に、折れないよう苗を植えていきます。

穴が土で埋まってうまく植えられないこともあり、藁を使って穴を調整する人も。
玉ねぎ何度も来られているベテランさんは、割り箸を持参していて穴を開けていました!さすがです。

あっという間に植え付けが終わり、最後に畝の間に雑草が出ないよう藁を敷いて完了。
来年の5月の収穫まで、美味しく育ってくれますように・・・。
玉ねぎ玉ねぎ

posted by 事務局I at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サポセン祭り

サポセン
11月9日(日)
サポセン祭りに出店しました。
スタッフメンバーは、たんぼの学校、ハーブの学校参加者。
たんぼの学校からは、自分達が作った黒米・赤米・うるち米を販売し、ハーブの学校からは自分達が育てたハーブで、ティッシュケースやシューズキーパー、寄せ植えなどを手作りして販売。
こういった出店は初めてなので、メンバー一同どのくらい売れるのかなと、ドキドキしていました。自分達が心を込めて作ったものを買っていただく瞬間はとても嬉しいものです。
はたけの学校からの出品も何かあると良いねと皆で話し、早くも来年に向けての想像が膨らみました。

posted by 事務局I at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。